仕事一覧

派遣の仕事と収入

派遣の仕事と求人は今どうなっているのでしょうか。実際に仕事をしたくても、自分に合った求人がなかなか見つからない人も多いかもしれません。人材派遣会社に、仕事が見つからないときには、登録してみるのも良いのではないでしょうか。ITやコンピューター関連など、派遣の仕事は専門的なもので、一時的に人材が必要な時だけというものが求人には多かったそうです。

派遣の求人は秘書をはじめ、事務系の仕事が多いようですが、法改正により、最近ではさまざまなジャンルで派遣の仕事の求人を見つけることも不可能ではありません。賃金形態の違いから、工場などで働く人を正社員ではなく派遣社員でまかなっている企業もあり、製造業の場合は求人の数も年々増加しているようです。一番長くても派遣の雇用は3年なので、人間関係のわずらわしさを気にしなくてもいいというのが利点だといえます。自分の働きぶりにより、賃金の単価を上げることができるのもとても魅力的です。

3年以内にその派遣先の会社に直接正社員として雇用されなければ、反対にもう一度仕事を探す必要があるといえます。デメリットは、なかなか安定した職に就けないということではないでしょうか。人材派遣会社は、新しい仕事を紹介してくれるので、仕事内容にこだわらなければ長期間に渡って失業しなくて済みます。

続きを読む

紹介予定派遣で仕事を探す

普通の派遣業務と異なり、紹介予定派遣とは正社員になる前提で働きます。期間は一番長くて6ヶ月です。労働者側は、ここはフルタイムで雇われたい会社かどうかを、派遣されている間に見極めて判断を下します。その人の勤労態度を見ることによって、派遣先の会社でも正社員とするかどうかを見極めます。そして、あらかじめ決まっていた派遣契約が終わる時に、紹介予定派遣会社が仲立ちして双方の意向を確認するのです。うまく話がまとまれば、派遣で雇われていた人は正社員となることができます。

派遣期間内だけの就労で終わるのは、どちらか片方、あるいは両方が正社員雇用を希望しなかった場合です。この紹介予定派遣を利用するには、人材派遣会社へ登録する必要があります。紹介予定派遣会社では登録した人に対して担当がつき、登録者の求職企業種から条件に合う会社を選びだして派遣業務の仕事を紹介します。最終的にどの会社に予定派遣を頼むかは、候補にあげてもらったものの中から希望に合うものを選択します。

会社の事前面接を受けて通過すれば、紹介予定派遣に行くことができます。事前面接は、紹介予定派遣だからこそできることです。普通の派遣では事前面接はできないことになっており、正社員になること前提であるために面接ができます。数多くある求人情報を一つ一つ自分で目を通し、採用されてみなければ会社の本質がわからないような状況で求職活動をするより、紹介予定派遣会社に登録すれば仕事を紹介してもらえ会社の様子見もできます。

続きを読む

派遣の仕事は高収入

派遣の仕事は高収入でできるものが多いようです。事実、高収入仕事を求めて派遣の仕事についたという方は大勢います。派遣会社に登録をして派遣社員になり、派遣会社と契約を結んだ会社で働くわけですが、この時は保険の加入義務が発生しません。会社側は、正規の雇用を行うとその社員を社会保険や健康保険などに加入させる義務があり、更に保険料の一部も会社が出します。正社員より福利が十分でない分、派遣は高収入になりやすいというわけです。

正社員と派遣社員を比較すると、派遣社員は社会的な保証が薄い労働スタイルです。ローンを組む際などに審査に通りにくくなってしまう場合もあるようです。先々の安定性を考えると、派遣で働くことは不安点が多いといえるでしょう。けれども、高収入の仕事が期待できるなど、派遣労働に従事することは悲観的なことばかりではありません。資格取得の資金や海外留学を計画しているという方には、派遣の仕事をするという働き方はちょうどいいかもしれません。

正社員で雇用されるのが難しそうな大きな会社でも、一時的な派遣であれば行くことができるかもしれないという長所もあります。未知の仕事に派遣で働くことで新たな関心や向上心が生まれ、そのことがきっかけで新天地に向かうことができるということもあります。派遣は長期雇用が難しいというマイナス面もありますが、高収入が期待できるだけでなく多岐に渡る仕事が経験できるというプラス面もあります。

続きを読む

サイトTOPへ